あなたには、友達以上恋人未満であるセフレの関係の異性はいるでしょうか。
きっとただセックスをする仲の人もいるかもしれませんが、多くの人は一緒にいて居心地がよく、恋人ではないけれど、一緒にいたいと思える人という位置付けになっていると思います。
しかし、その気持ちを自分でしっかり整理できていることがセフレを作る上で必要になってきます。
自分にとってセフレという存在がどんな存在で、どんな関係であるのかを理解しておくことが長くセフレ関係を続けていく秘訣なんですね。
今回は、そんなセフレ関係になったばかりの時に行っておく気持ちの整理について紹介していきましょう。

この人とは恋人に発展することはない

あなたがこのように考えられるかどうかは、非常にあなたの今後を大きく左右します。
なぜなら、どちらかが相手に依存してしまうようになると、恋人関係を求めるようになり、次第にそれはセフレの関係とは言えなくなり、どちらかに必ず限界がきてしまうためです。
セフレという割り切った関係性を、自分の中で割り切れるかどうかがあなた自身がセフレ関係を保っていけるかどうかにかかっています。

一緒に過ごす時間をただ楽しむだけ

ただ一緒にこの人と過ごす時間を有意義に過ごしたいと割り切って、一緒にいてセックスをすることだけで十分で、お互いにそれをわかっていることが、セフレ関係を長く続かせるポイントです。
大切なのは自分だけが分かっていることではなくて、お互いに分かっているということが大切です。